February 03, 2007

砂漠化

 我々にも無縁でない「地球の砂漠化」という地球環境問題に三次では取り組みを行なっていました。
 毎年春になるとやってくる「黄砂」は、ユーラシア大陸中国のゴビ砂漠地帯から飛来してくる砂であり、例えば、外に洗濯物が干せないなど我々の生活に非常に密接した問題となってきています。
 この環境問題に対して、三次中央ロータリークラブと三次青陵高校などは「植樹ボランティア」活動を行なわれその体験発表が行われました。
 そしてこの砂漠化に対して、砂漠の緑化を研究され、活動されている稲永農学博士の講演がありました。
 
 国際交流事業を安芸高田市でも行なっていますが、諸外国の文化や風土に触れ、感じて将来に生かしていくことも大切ですが、これからはこのような環境問題やボランティア活動の大切さについて学べる国際交流事業も必要ではないかと考えました。

sonyador at 20:20│Comments(0)clip!Diary 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔